忍者ブログ
本能の赴くままに日記や小説を書いています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まず、一言。

藤堂のバカぁぁぁあぁあああああああ!!!!

何で気付かないのさ!
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアっつたら「悲劇の皇族」だろ!
日本に人身御供で送られてきた皇族じゃん!
もうボケ始まってんの???
ナナの部分で気づいたのかな?って思ったのに…(泣
ってか、敵の言葉を簡単に信じるなよ!
扇が「日本を返せ」って言ってたけど、ちゃんと書面におこしてもらったの??
口約束なんて破るためにあるんだよ!!!
ディートなら「駒でもいい!」とか言ってルルについてってくれると思ったのに…

ロロがすっごくイイ子だ…
シャーリー殺した時点でヤンデレな憎めない子だったけど、今回の事で大好きになりました!!!
最後まで「兄さん大好きvv」でしたね。
あんな事言われたのに…
ギアスの使いすぎで死ぬって事はネタバレで知ってたけど、やっぱり辛かった…
なんでギアスはルルの味方ばっかり死ぬんだぁ~~~!!!

シュナ様がルルの事を「最愛の弟」(恐ろしいとかそんな事も言ってたけど)とか言ってた!
めっちゃシュナ→ルルじゃん!
しかも、「殺せ」じゃなくて、「引き渡してくれないかな?」(うろ覚え)だったし…
ルル手に入れたらあんなことやこんなことをするつもりなんだぁー(ぉい

ってか、ここで片瀬キターーー?!
鬼門だ…
シュナ様めっちゃ狙ってるよ…orz
でもってジェレは操られたけど、忠誠は本物だよー。

玉城がいい奴だった…
扇もあのくらいゼロ信じとけよ。
「信じたかった」
とか言いつつ、ホントに信じたかったならゼロの真意とか知ろうとするでしょう、普通。
カレンに「お前は生きろ」って言ったのが切なかった…
C.C.どうなっちゃうんだろ…?

あの情報、事実ではあるけどブリタニアにとっていいようにまとめられてたし…
ってか、ネリ様共闘は少し期待してた分ショックでした…。


ぶっちゃけ、黒の騎士団はアホだと思いました。
操られてんならゼロを殺そうと思わないでしょ。
不審に思うことだってないはずだし、ゼロの命令には絶対なんじゃないかなぁ?
…と考える人はいないのかorz

追記
+公/式いったらナナたち「行方不明」→「死亡」になってた…orz

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おひさしぶりです♪
私も19話はショックすぎてっ!!!
すみません、すこし愚痴らせて下さい(泣)。

黒の騎士団のアホー!バカぁー!!
何で何処からどう見ても皇族であるシュナ様の言葉を信じて結果を出し続けてきたゼロ様を信じないのっ?!!
もっと頭を使えぇぇぇ!!
なんでギアスには自分で考えて真実を知ろうとする人がいないのでしょう?与えられる言葉ばかり鵜呑みするバカが居るかぁ!!!
特に藤堂さんっ!!!貴方は考えられる人でしょうっ?!朝比奈さんや仲間のことがショックなのは分かるけど失った後に後悔しても遅いんだからさっさとルルちゃんの孤独に気づいてあげてっ!!!
そして朝比奈さん!!幽霊でもいいからルルちゃんの傍にいてあげてっ!!

ギアスも残るところ後6話ですが・・・もう切にルルちゃんがラスト幸せになれることを祈るしかない日々です(泣)。
砂貴 2008/08/21(Thu)02:37: 編集
お久しぶりです
そうですよね…
騎士団、ゼロに操られてるんじゃなくて思い切りシュナ様に操られてますよ。
きっと流石のシュナ様もここまで簡単に信じるなんて思ってなくてびっくりしたに違いありません!(苦笑

もう、いろいろ諦めたので、とにかく納得のいくラストであればいいなと思ってます…
ルルの幸せは二次創作に求める事にします(ぉい
【2008/08/21 11:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/26 猿渡 火奈美]
[08/26 名無しの腐女子(笑)]
[07/12 リク魔人sei]
[07/28 たま]
[07/28 たま]
プロフィール
HN:
霧崎
性別:
女性
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]