忍者ブログ
本能の赴くままに日記や小説を書いています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「勝った…」
斬月で身体を支えながら、倒した敵を見る。
正直なところ勝てるとは思っていなかった。
ただ、負けられない、という想いで戦っていた。
そして、最後の一撃を彼はあっさり受けた…その目に哀れみを宿しながら
彼が言いたい事はわかっていた、だから

胸から刀がはえてきても驚かなかった

俺を後ろから警戒を抱かせず刺せるのは一緒にきていた恋人の白哉くらいだ。
倒れた俺の身体には白哉の千本桜が刺さっている。
「びゃく…や…」
「すまぬ……」
白哉の声音は暗い。
今まで聞いた事がないほど絶望を含んだ声音だ。
「すまぬっ…」
「謝んなよ…わかってた、から…いつか、こんな日が来る…て」
わかっていた、この戦いに臨む前から
愛染に対抗する為とは言え、俺は力を付け過ぎた。
死神としての力だけならともかく、俺は虚の力まで身につけていた。
そんな俺が脅威になる前に、と殺されるのは仕方ない事なんだろう。
自惚れでも何でもなく俺は死神が持つには大き過ぎる力を所有していたから、遅かれ早かれ異分子として始末されただろう。
それが今だっただけの話だ。
嘆く事など一つもない、寧ろ恋人に殺されるのは幸せな事かもしれないとさえ思っている。
だから…
「泣くなよ…白哉」
あんたに泣かれると困る。
普段泣かねぇからどうすれば良いかわかんねぇし…
「無理を申すな。私とて兄が死ぬのは悲しい…しかも、誰かが殺したのなら復讐でも何でもやるものの、その相手が己ときた。なぁ、一護…私はまた間違ったのだな」
大事な者に…命より大切だったはずの者に手をかけた。
赦される事ではないだろう、と白哉が呟く。
それを見て、俺はこの不器用な優しい人に重いモノを負わせてしまったのだとわかった。
「そんな事、言うなよ…皆が、進んで出来ねぇ事をあんたはさ、やったんだ」
「私は愚かだからな。兄が他の者に殺されるくらいならばと…」
「俺だって…殺される、ならっ白哉が良いって…!」
意識が、朦朧と…して、きた…
無駄、に高い…霊圧のおかげで、心臓刺されても、すぐには死ななかった、けど…
ってか、心臓刺されたのに、まだ、意識がある、俺が、おかしい…のか……
「…一護?」
白哉
泣くなよ…
「一護?」
俺はここにいるから
迷子みてぇな声で泣くんじゃねぇ…
「一護!!」
「びゃ…く…や」
ありがとう…


僅かに漏れていた霊圧さえかき消えた。
斬魄刀が刺さった背中は微動だにしない。
身体はここにあるのに…
「いちご…」
触れると既に冷たくなっていた。
体温が低い私の手をずっと握りしめていてくれた一護の手は私より冷たい。
「一護」
私はこんな事望んでいない…
兄の強い光の宿った目が見たい。
優しく響く声が聞きたい。
「一護…」
何故私は殺してしまったのだろうか…
何故殺せたのだろうか…つい先程の事なのにわからない。
命令や掟など、己の意志の前には屑にも等しいと教えてくれた彼をその命令なんかで殺してしまった。
そんな無意味な命令など聞く謂れなどなかったのだ。
一護が脅威になるはずなどない。
敵さえ殺せぬ優しい子供が我々に反旗を翻す事などありはしないのに…
他の誰かに殺されてしまうかもしれないという恐怖に我を失っていたのだ、殺されてしまうかもしれないなら守れば良かっただけの話なのに…
「一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護一護」

白哉は他の死神が捜しにくるまでずっと一護の亡きがらを抱いて名を連呼していた。



―あとがき――――――――――――――
めっちゃ暗っ!
珍しくブリーチ思いついたから書いてみたけど暗過ぎる!!
読んだ方はわかってると思いますが、愛染倒した後の話です。
一護ってどんどん強くなってるし、普通に協力なしで勝ったりしてるから愛染のとこに辿り着く頃には死神最強になってそうだなぁって思って…
白一、でした。

拍手[7回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[08/26 猿渡 火奈美]
[08/26 名無しの腐女子(笑)]
[07/12 リク魔人sei]
[07/28 たま]
[07/28 たま]
プロフィール
HN:
霧崎
性別:
女性
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]