忍者ブログ
本能の赴くままに日記や小説を書いています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



放置プレイですみません、生きてます。
少し余裕ができたので浮上してきました。
と言っても、やるべきことの5つ中4つが終わって、あと1つ面倒なのが終わってないので、6月中の更新頻度は低いままだと思います…(汗

えっと…
勝手に蓮キョ素敵小説サイトさん「悠悠閑閑」をリンクに追加しました。
えへへ……すみません!


ではでは、お返事です。


6/4・6/9
>瑞穂さま
拍手ありがとうございます!!
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません(汗

>秘められた過去【派生話】
キョーコちゃんは確かに優しいけど、蓮はキョーコちゃんを美化しすぎる傾向があると思いながら書いたのがこの話です。
蓮は自分の過去が最低だと自覚してるからこそ、キョーコちゃんには綺麗なままでいてほしいと願ってしまうんですよね。
実はキョーコちゃんより蓮の方がキョーコを神格化してるんじゃないかなぁ…と時々思います。
お互いがお互いを美化してるから、両方ともある程度その位置から引きずり落とさないとこの二人は本当の恋愛をできない気がします。
タイムリミットを告げたのは多分社さんですよ!(笑
「蓮~、時間だぞ~?」
って探しに来て、キョーコちゃん抱きしめてる蓮見つけて驚いた後、にっま~と笑って「あと10分くらいなら待ってやるからなぁ~」と気を利かせてそこから立ち去るんでしょうね、社さん。
絶対その後からかわれますね、蓮(笑

>お返事
それはショックですよね(爆笑

「あ、あの、敦賀さん!」

「ん?」

「こ、コレ…貰ってくれませんか…?」

「え?なになに、キョーコちゃん。蓮にプレゼント?」

「えっと………ハイ」

「っ…////」

「あの、家に帰ってから一人で見てくださいね?」

「キョーコちゃんが恥ずかしいから?」

「は、い…」

 

「よかったなぁ~、るぇ~ん」

「…何ですか、社さん。その目は…」

「だって、気になるんだよー。お前、誕生日プレゼントの中身も結局教えてくれなかったし、今回くらいいいだろ?」

「ダメです。最上さんが一人で見ろって言ってたじゃないですか。俺に約束を破れと?」

「ばれなきゃいいじゃん!」

「ダメです!」

「ケチー」

 

「…何なんだろ…(バースデープレゼントの時と同じ条件だと考えると期待しても…)」

カサッ

「…………なんで、白髪染め……(泣」


って感じですかね?
可哀相だなぁ、蓮…
次の日沈んでる蓮を見て、社が「キョーコちゃんからプレゼントもらったのに何で落ち込んでるんだ?」って疑問符浮かべそうです。


 

拍手[0回]

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/26 猿渡 火奈美]
[08/26 名無しの腐女子(笑)]
[07/12 リク魔人sei]
[07/28 たま]
[07/28 たま]
プロフィール
HN:
霧崎
性別:
女性
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]